気が付かずにいつの間にか首の後ろにイボが出来てしまうことが多々あります。

そんな首の後ろのイボはどのようにすれば、キレイになるのでしょうか…

まずは、首の後ろに出来てしまうイボの原因を調べてみましょう。

首の後ろに出来てしまうイボの原因とは!?

首の後ろに出来てしまう小さなイボは主に、角質が古くなり、固くなってかたまり、出来たものです。

首の後ろとは、うなじと呼ばれる部分ですが、髪型によりイボを見えないようにすることは可能です。

しかし、女性はうなじを出すことのよって女性らしさが増したり、

イメージチェンジにもなりますので、首の後ろのイボを隠すためだけに、

常時ダウンスタイルをキープするわけにもいきません。

そのため、色々な髪型を試したい方を始め、首の後ろにイボがあること落ち込み

気分が下がってしまう方やモチベーションの落ちてしまう方も多いと思います。

首の後ろにイボが出来てしまった時の対処法とは?

いつの間にか出来てしまい、気づいた時には増えてしまっていることの多い、首の後ろのイボ。

それでは、首の後ろのイボをきれいにするためにはどのような方法があるのでしょうか。

やはり、一番安心して首のイボを除去する方法は、皮膚科や美容クリニックを受診し、

医師に診察をしてもらうことが良いと思います。

そして、皮膚科や美容クリニックなどの病院で首の後ろのイボを除去する治療法は

手術かレーザー治療が主な治療方法です。

こちらの方法は間違いなくほぼ確実に首の後ろのイボを除去できる方法です。

しかし、こちらの治療方法は通院などの時間と、治療や手術などに費用がかかり、

さらには施術する際に痛みを伴うことも多くあります。

そして、首の後ろのイボを除去した後も、完全にきれいにするためには、

何度も通院したりアフターケアもこまめに行い、トータルで長い治療期間と

治療の料金な様々負担がかかります。

もう少し費用の面を抑えて、首の後ろのイボを除去する方法には、薬局やドラッグストアなどで市販されている

角質を除去できるピーリングの化粧品を使い、首の後ろに出来てしまったイボになってしまった古い角質を

取り除く方法があります。

この方法には、皮膚に大きな負担をかけるため、毎日ピーリングの化粧品を使用し

ケアすることが難しいというデメリットもあります。

また、首の後ろにできた部分のイボは、首の後ろがとても柔らかい皮膚で出来ていますので、

ピーリング化粧品を使用してしまうと、皮膚を傷つけてしまい、

かえって逆効果になってしまう可能性が大きいです。

病院での治療でもなく、市販のピーリング化粧品でもない、イボを除去する方法とは!?

首の後ろのイボを除去する方法は、病院での治療、そして市販の化粧品を使用した方法、

そこに加えて「艶つや習慣(つやつやしゅうかん)」というオールインワンジェルを使用した方法があります。

艶つや習慣は、低コストで安心・安全に角質ケアのできるオールインワンジェルです。

使用方法は、毎日朝と晩に3?5分ほど艶つや習慣で首の後ろにできたイボをもマッサージするだけです。

艶つや習慣を使い続けることで首の後ろに出来たイボが膨らみ立ち上がったのち、カサカサに黒く枯れ、

その後首の後ろのイボがなくなります。

痛みもなく、安心・安全に首の後ろのイボを除去することができます。

艶つや習慣にはハトムギエキスとあんずエキスが配合されており、

古い角質のケアを始め、化粧水・乳液・美容液・保湿も行うことができるオールインワンジェルです。

首の後ろにできてしまうイボの原因や除去の方法のまとめ

首の後ろに出来てしまうイボの原因は、古い角質が固まって出来てしまったものです。

そして首の後ろに出来てしまうイボの除去の方法には、病院でのレーザー治療や、市販のピーリング化粧品の使用、

オールインワンジェル艶つや習慣の使用などがあります。

ご自分に合ったイボの除去方法を試してください。

>>イボに効く化粧品「艶つや習慣」の詳細はコチラ